MENU

 30代の後半の頃からだったのですが、いきなりブクブクと太りだしてしまった私。
以前はルックスには自信がなかったものの、スタイルの方は強い自信を持っていたんです。
ウエストだってくびれていたし、オッパイの形やお尻の形だってとっても良かったです。
だけど、そんな唯一の自慢のスタイルが、一気に壊れてしまったのでした。
完璧に太りまくってしまって、デブという言葉が一番ピッタリになってしまったのです。
あれだけスタイルが良かった自分だから、自信をなくしてしまっていたりもするんです。
あまりにも太りすぎてしまった私を見て、夫も呆れ返ってしまって「ババア」なんて馬鹿にしたりもして、かまってくれない状況になってしまったのでした。
やっぱり女として見てもらうことができないのは寂しさを感じてしまうものです。
何で急に太ってしまったのかと、悩んでばかりいたんです。

 

 近所で仲良くしている主婦友達とは、月一ペースでランチをするのが恒例行事となっていました。
お互いの家庭のためにも、奢りあうのはNGで毎回割り勘でランチをしながらお喋りを楽しんでいたのです。
ストレス発散にもなるし、とっても良い関係を作れていたのでした。
生活が大変だとか夫の愚痴だとか、思いっきりお喋りすることで女ってスッキリできるものですからね。
いつも割り勘だったのに、ここのところ主婦友達の方はご馳走するなんて頻繁に言ってくるんです。
宝くじにでも当選したのかと思ってしまったのですが、実はパパを作ったなんて言うです。
アラフォーの40代主婦なのに、パパを作るってどういうことだって感じました。
しかも話を聞くと、パパ活アプリで知り合ったパパとはセックスなしでお小遣いをもらっているなんて言い出してくるんですから。
頭の中が混乱状態になってしまいました。
セックスしないでもお小遣い?その関係は何なの?って感じです。
主婦友達もかなり太っている人で、とても男の人から良い目で見られるとは思えなかったのです。
ところが彼女の話では、太った女が好きなお金持ちのパパは世の中には存在すると言い出しました。

 

 夫からもバカにされるようになってしまったから、やっぱり寂しい気持ちは持っていました。
女としての自信を取り戻したい気持ちもあったし、それにお小遣いを貰えるってとっても良いなと感じてしまったのです。
しかもセックスなしでお金がもらえるし、太っている事をプラスに見てくれるような方と会えるんだったらって気持ちがあって、パパ活アプリに強い興味を持つようになってしまいました。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の達人の主婦友に教わったアプリ

 

 

 

名前:千恵
性別:女性
年齢:42歳
職業
簡単なプロフィール:
 今では酷いぐらいに、ブクブクと太ってしまっている42歳のアラフォー主婦です。
以前はスタイルにはとっても自信があったんですが、その面影はなくなってしまいました。
ルックスは自分で言うのもなんですが、ブスでしたから完全がデブス状態で、夫にも呆れられてしまっていました。
女としての自信を取り戻したいなと思った時に主婦友達から聞いたのが、パパ活という関係だったのです。