MENU

 顔にはまったく自信を持っていなくて、自分でもブスだなというのは自覚していました。
だけどそれとは反対に、自分の肉体的な部分はとっても自信を持っていたのです。
自分自身でも思うことは、モデル体型だなって事でした。
若い頃から友達たちにも、羨ましいって言われるような事が多かったし、エッチな目線で私の体を見ることこの人たちがいる事も分かっていたんです。
顔は不細工でも、私のスタイルの良さを目当てにナンパされたり告白されたりなんてことは多々ありましたから。
多分スタイルだけはずっと維持できるって思っていたんですよね。
年齢を重ねてきても、さほど体系は崩れていきませんでしたから。
だけど、それが30代後半ぐらいから一気に変わってきてしまったのです。
決して暴食暴飲をやっているわけではなかったのですが、贅肉がつきまくってくるようになりました。
熟女になってもスタイルは変化しないって思っていたから、この激太りには自分でも衝撃を受けてしまったんです。
40代の今では完全に贅肉に体が覆い尽くされてしまって、不細工の上にデブで完璧なデブス状態となってしまっていたのでした。
自分でも何でなんだろうって不思議だったし、太った私を見て夫はババアなんていって馬鹿にしてきたりもするすよね。
あまりにも太ってしまったために、最近ではちっともかまってもらうことができなくて、女としての寂しさを感じるようにもなっていたんです。
身体だけはとってもプライドがあったために、何だか全てがなくなってしまったって感じがしています。
夫もかまってくれなくなって精神的にも寂しく、最近ではご近所の仲良くしている主婦友達とランチに行くのが唯一の楽しみって感じになってしまっていたんです。
そしてこのランチの時に、とってもビックリするような話を聞かされてしまいました。

 

女性は完全無料定番アプリ男性だけ有料
パパ活アプリBEST5
パパ活の達人の主婦友に教わったアプリ